田村 駿光
Tamura Takamitsu

修士2年

1988年8月生


パーソナルデータ

  • 研究テーマ:有機ELデバイスの劣化機構の解明

近年注目されている有機EL(OLED)の動作メカニズムの中で、特に劣化に焦点を絞って研究を行っています。
有機ELはフレキシブル性や薄膜性等数々の利点があるにもかかわらず、まだ寿命という点で解明が完全にできていません。
そのため、私は研究室独自の評価手法である変位電流測定法(DCM)を用いて劣化解明を行っております。

  • 趣味:合気道、テニス、旅行(国内・海外)

合気道は大学に入ってから始めました。今では初段を取得しています。
旅行はプランを立てるのが大好きで半年に1度ほど高校の友達と一緒に日本や海外を旅しています。
大学4年間で日本の約8割ほどの県を回りました。いまとなっては最初の自転車で関東を回ったのがいい思い出。
1日100km以上をママチャリで4日間漕ぎ続けて最終日は自転車に乗るのも辛かった。
今は車を使える年になったので移動は主に車と徒歩ですが自転車で旅した時が一番楽しかったですね!
おススメは四国!渦潮にうどんにカツオに温泉に塩ケンピ!おいしいものに綺麗な土地!素晴らしいところです!

  • 留学:SwedenのLinköping大学

2011/8〜2012/7の間、SwedenのLinköping大学に約1年間留学をしていました。
留学先ではMats Fahlman先生の下で有機ELの理解を深め、また、外国の人たちに混じって数多くの授業に参加しました。
Swedenの中でFikaというお茶を飲みながらまったりと話し合う文化は大好きで、特に冬は学校や寮でも外国の友達と一緒にFikaをしました。

学歴

・2007年4月 千葉大学工学部電子機械工学科に入学
・2011年4月 千葉大学大学院融合科学研究科(博士前期課程) に入学
・2011年8月 SwedenのLinköping大学に留学
・2012年8月 千葉大学大学院に帰還
・2014年3月 修士課程卒業予定

学会発表

2011年7月 有機EL討論会 ポスターセッション


論文発表

1.Device properties of Alq3-based organic light-emitting diodes studied by displacement current measurement
Yutaka Noguchi, Takamitsu Tamura, Hyung Jun Kim, and Hisao Ishii
Journal of Photonics for Energy 021214(2012)

連絡先

〒263-8522
千葉大学 先進科学センター 石井研究室
千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学理学部2号館207教室
TEL & FAX : 043-290-3004


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-11 (水) 12:33:57 (1846d)