田中 有弥
Yuya TANAKA

博士後期課程3年

1985年5月生


パーソナルデータ

研究:有機デバイスの動作メカニズムに関する研究

有機電界効果トランジスタ(OFET)や有機発光ダイオード(OLED),有機太陽電池(OSC)等といった有機デバイスの動作メカニズムの解明に焦点を当てています.評価手法としては容量−電圧(C-V)測定の一種である,変位電流評価法(DCM)を主に使用しています.素子内部のキャリアの挙動を電流波形の変化として観測できるDCMで,マクロな視点からデバイス評価を行っています.同時にDCM自体を理解し,評価手法として発展させることも目的としています.
趣味:ツーリングとラーメンと小説

カメラあきました.重いです.自転車あきました.きついです.結局愛車のホンダ・CB400SS[1]でツーリング!千葉房総[2]最高!
ツーリングに行く⇒出先のラーメンを食す⇒待ちの間に小説[3]読む.これが休日のパーフェクトプラン!

[1] 中型なら単気筒でしょ!と思い,学部の2年になってすぐ(2005年5月)に2年分の借金抱えて新車で購入(【第三期】2003年12月〜2005年9月,CB400SS革命後).頭金ためるために某有名製パン会社で深夜バイトを頑張った.当時10代,あの時は若かった.付き合い始めて既に5年以上.なんと現在生産終了(自動車排出ガス規制強化対応せずに・・・).さすがにSRの牙城は崩せなかったか・・・.だけどクラシカルな外見,高回転の伸び,加速感,単気筒独特の振動,・・・もう,全てがいいです.
[2] なんといっても一番は養老渓谷.さらに言うなら粟又(あわまた)の滝です.あまりに気持ちよくてここで昼寝しました.
[3] はやりもので読みやすいが好き(その他読めない).TOP 3(暫定): 空中ブランコ/奥田英朗,容疑者Xの献身/東野圭吾,すべてがFになる/森博嗣
苦手なもの:スタートの速い原付の運転手

バイクなので信号待ちの間先頭で待つことが多いのですが,そこで出くわすのが原付の方々.中型に乗っている以上,弟分にスタートで負けるわけには行かない.・・・が相手早い!絶対相手には勝ったと思われてるし・・・.
その他

職歴と学歴

  • 日本学術振興会特別研究員(DC1) [2010.4-現在]
  • 千葉大学 大学院融合科学研究科 博士後期課程 [2010.4-現在]
  • 千葉大学 大学院融合科学研究科 博士前期課程 [2008.4-2010.3]
  • 千葉大学 工学部 電子機械工学科 [2004.4-2008.3]
  • 柳商学園 柳川高等学校 [2001.4-2004.3]
    以下略

論文

全8報
(詳細は下記添付ファイルを参照してください)

学会発表

国際学会8件,国内学会12件
(詳細は下記添付ファイルを参照してください)

受賞

  • The 8th International Conference on Nano-Molecular Electronics (ICNME2008) "Outstanding Poster Presentation Award"

所属学会

  • 応用物理学会

    連絡先 TEL & FAX: 043-290-3004
        E-mail: y-tanaka@graduate.chiba-u.jp (←「@」を半角にして下さい)
        居室:千葉大学理学部2号館207室

ミニアルバム

1.jpg



添付ファイル: file論文発表.pdf 263件 [詳細] file学会発表.pdf 217件 [詳細] file1.jpg 236件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-11 (水) 12:33:57 (1853d)